Skip to main content

You are here

フランダースの化学産業

好況に沸くフランダースの化学業界。そこで事業を行う際に、どのようなメリットがもたらされるのでしょうか。
 

フランダースは、欧州最大の石油化学品生産地です。1人当りの石油化学品およびプラスチック製品の売り上げは、世界一を誇ります。世界上位20の化学会社のうち10社が拠点を置くなど、フランダースと化学業界の相性の良さは数々の切り口から見ることができますが、どこから話を始めてもその素晴らしさのご紹介となることに変わりはありません。その内容を実感していただき、事業を行う上でどのようなメリットがもたらされるのかをぜひご覧ください。

資料と統計

±50%
フランダースのR&D関連費において占める割合
30%
ベルギー国内の全産業投資において占める割合
32.1%
フランダースの輸出において占める割合
10%
フランダース内の雇用において占める割合

フランダースの化学業界エコシステムは、ビジネスの味方

フランダースの化学業界には事業や専門知識を生かすエコシステムが整備されているため、事業を行う上で数々の機会がもたらされます。フランダースには、Catalisti、BlueChem、Blue Gate Antwerp、essenscia Flandersといった大手地元メーカーに加え、相談窓口となる組織がいくつかあります。

欧州の巨大クラスタにおける中心地

フランダースは、欧州最強の産業クラスタである、アントワープ-ロッテルダム-ライン川-ルール地方 (ARRRA)の中心部に位置しています。道路、鉄道、そして水路やパイプラインもよく整備されています。欧州の購買力の80%を誇る主要産業中心地はフランダースから800キロ圏内に集中しており、アクセスも非常に便利です。

化学企業のフランダースへの事業進出を支援

フランダースで事業を立ち上げたり、現地法人を開設したりする企業は、以下の優遇制度を利用できます。

特定の優遇措置

フランダースでは、特に化学産業のような研究集約型分野を対象とする財政支援環境が整っています。以下でその一部をご紹介いたします。

  • 研究開発費の控除 – 取得価格/適格資産の13.5%または減価総額の20.5%を控除
  • 所得の80%を控除 – 特定分野における研究者の所得源泉徴収税を控除

有能な人材の宝庫

フランダースでは、化学部門において将来有望な人材を育成するための教育および研修プログラムが特別に用意されています。

ご存知でしたか?

  • ベルギーの化学産業の売り上げのうち70%がフランダース地域によるものです。
  • ベルギーは化学大国で、国民1人当りの石油化学品およびプラスチック製品の売り上げは世界一を誇ります。
  • ベルギーは化学製品の製造において、欧州市場の90%を占める8ヵ国のうちの1つです。
  • フランダースの全生産品のうち80%が輸出向けです。
  • フランダースの化学産業におけるR&D関連費は、民間企業の全R&D関連費の半分以上を占めます。
フランダースの化学産業 | フランダースへの投資

Error

Error message

  • Migration FitInvestCountries could not be constructed.
  • sFTP login failed
The website encountered an unexpected error. Please try again later.